立つ瀬 が ない。 「立つ瀬がない」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」の意味と由来とは?類語も紹介

ない 立つ瀬 が ない 立つ瀬 が

… 川上宗薫『赤い夜』 より引用• 立っていられるほどの「瀬」がないことから、「立つ瀬」を「立場」「面目」という意味で使うようになったのです。 九十九さんも、あれでは立つ瀬がないだろうに、わたしとこうして会っている。

7

立つ瀬(たつせ)の類語・言い換え

ない 立つ瀬 が ない 立つ瀬 が

三橋達也氏と同じに扱われては立つ瀬がないが、わるいものなら仕方がない。 自分の失敗などによって名前に傷がつき、周りに対して顔が立たないことを指す表現です。

「立つ瀬がない」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

ない 立つ瀬 が ない 立つ瀬 が

水におぼれかかったときは、じたばたせずに身を任せていれば、自然と浅瀬に立つことができるとの意から、捨て身で頑張れば成功する、あるいは運を天に任せて身を委ねれば活路が開ける、などの意味を持って相手や自分を励ます時に用いられます。

17

「立つ瀬がない」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

ない 立つ瀬 が ない 立つ瀬 が

許して神様。 「立つ瀬がない」の意味とは? 「立つ瀬がない」の意味は「立場を失うこと」 「立つ瀬がない(たつせがない)」とは「立場を失って困ること」また、「面目(めんぼく)を失うこと」を意味する慣用句です。 ゆるヴィーガンになった今だからこそ懺悔させて下さい。

15

立つ瀬(たつせ)の類語・言い換え

ない 立つ瀬 が ない 立つ瀬 が

「立つ瀬がない」の対義語 「立つ瀬がない」には対義語もあります。 この酷しさを理解するために、「人が働きに応じて与えられる社会」とか、「正直者が絶対に馬鹿をみない社会」が実現したとされる場合のことを想像してみるがよい。

20

「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」の意味と由来とは?類語も紹介

ない 立つ瀬 が ない 立つ瀬 が

逆に動植物とロクに接したことがないまま大人になるほうが怖い。 当然、イグサやワラの代わりに針が使われている敷物に座るのは、耐えがたい苦痛ですよね! それほどの苦痛や境遇に置かれた状況を例える言葉として、針の筵という言葉が使われます。 この手記は行動のひとつひとつに、証拠をのこすのが目的だから、いつまでもきのうのことを、記録してはいられない。

6