人 や 国 の 不 平等 を なく そう。 これを見れば分かる!【SDGs 10.人や国の不平等をなくそう】実現のためにできること

これを見れば分かる!【SDGs 10.人や国の不平等をなくそう】実現のためにできること

の 平等 そう なく を 人 や 国 不 の 平等 そう なく を 人 や 国 不

その上で締約国は、あらゆる人種差別を非難し、撤廃する政策や人種間の理解を促進する政策をすべての適当な方法で遅滞なく実施することを約束しています。

持続可能な開発目標・SDGsの目標10「人や国の不平等をなくそう」のターゲットや現状は?

の 平等 そう なく を 人 や 国 不 の 平等 そう なく を 人 や 国 不

25ドル未満で生活する人々と定義されている極度の貧困をあらゆる場所で終わらせる。

SDGsの目標10「人や国の不平等をなくそう」のターゲットや現状は?

の 平等 そう なく を 人 や 国 不 の 平等 そう なく を 人 や 国 不

世界の貧困者の数は、1990年の 19億人に比べると2015年には 8億3600万人にまで減少しています。 3 各国において最低限の基準を含む適切な社会保護制度および対策を実施し、2030年までに貧困層および脆弱層に対し十分な保護を達成する。

18

SDGs目標1「貧困をなくそう」の取り組み内容とは?

の 平等 そう なく を 人 や 国 不 の 平等 そう なく を 人 や 国 不

同じ国の中にある不平等を 減 へらす いろいろな不平等 世界には,いろいろな不平等があります。 国内の所得格差は進んでいる 途上国で所得格差が広がる理由とは? なぜ途上国で所得格差が広がっているのでしょうか? 所得格差が広がる理由は主に4つあります。 しかし、一旦、大人になった時には、自分の目で見て感じて真実を知ることもできます。

4

SDGsの目標10「人や国の不平等をなくそう」で解決するべき問題と現状とは│gooddoマガジン|社会課題やSDGsに特化した情報メディア

の 平等 そう なく を 人 や 国 不 の 平等 そう なく を 人 や 国 不

先進国と開発 途 と 上 じよう 国 こく,開発 途 と 上 じよう 国 こくと後発開発 途 と 上 じよう 国 こく(開発 途 と 上 じよう 国 こくの中でも特に開発が 遅 おくれた国),同じ国や 地 ち 域 いきの中でも 豊 ゆたかな人と 貧 まずしい人, 男 だん 性 せいと 女 じよ 性 せい, 健 けん 常 じよう 者 しやと 障 しようがいを 抱 かかえた人,人種,民族, 宗 しゆう 教 きよう…。 世界中の女性議員の割合 全体の 22% ジェンダー格差に関するSDGs目標5の詳細はこちら 女性だけではない! 多くの国が取り入れているのが、所得格差をなくす働き (出典:公式サイト 「目標1: 貧困をなくそう」) (出典:公式サイト 「『諸外国における子供の貧困対策に関する調査研究』報告書」,2015) 貧困をなくす取り組みはSDGs目標達成には不可欠 貧困問題は、発展途上国だけでなく先進国にもあります。

4

これを見れば分かる!【SDGs 10.人や国の不平等をなくそう】実現のためにできること

の 平等 そう なく を 人 や 国 不 の 平等 そう なく を 人 や 国 不

国と国の不平等を 減 へらす• 差別の種類 人種差別(Racism) 性差別(Sexism) この性差別については、男尊女卑、女性軽視、そしてホモセクシャリティーなどの性的マイノリティに対する差別も含む差別的な思考をいいます。

19

持続可能な開発目標・SDGsの目標10「人や国の不平等をなくそう」のターゲットや現状は?

の 平等 そう なく を 人 や 国 不 の 平等 そう なく を 人 や 国 不

世界フェアトレード機関(WFTO)とは? 開発途上国の立場の弱い人びとの自立と生活環境の改善を目指す世界中のフェアトレード組織が1989年に結成した国際的なネットワークです。 また, 移 い 民 みんが定住することで,人口にしめる 移 い 民 みんの 割 わり 合 あいも 増 ふえていきます。

【目標10】SDGs(エス・ディー・ジーズ)持続可能な開発目標| ベネッセ教育情報サイト

の 平等 そう なく を 人 や 国 不 の 平等 そう なく を 人 や 国 不

人種差別は、白人による黒人の人種隔離政策や、ユダヤ人の迫害など、長い歴史の中で古くから数多く存在してきました。

16

SDGs「人や国の不平等をなくそう」の課題、途上国で所得格差が深刻な理由

の 平等 そう なく を 人 や 国 不 の 平等 そう なく を 人 や 国 不

人や国の不平等をなくそう」子どもができること 移民国・アメリカでの取り組み 移民の国・アメリカ。 これも人や国の不平等をなくすための大切な取り組みの1つとなっています。

5