パラグアイ 戦争。 三国同盟戦争の後、パラグアイは悲惨な状況に陥ったと聞きましたが具体...

パラグアイで過去に、3分の2以上の男性が死亡した戦争があったみた...

戦争 パラグアイ 戦争 パラグアイ

この戦争で、南米におけるのような立場だったパラグアイの軍事国家としての挑戦は失敗に終わり、パラグアイもイギリスの覇権構造の下に組み込まれることになった。

5

パラグアイで過去に、3分の2以上の男性が死亡した戦争があったみた...

戦争 パラグアイ 戦争 パラグアイ

停戦 1933年12月19日に20日間の停戦が合意されたが、年明けの1月6日に停戦が切れると戦闘が再開された。

7

アルゼンチン=パラグアイ戦争

戦争 パラグアイ 戦争 パラグアイ

フランコの失脚後は、(任:1937-1940)と ()(任:1940-1947)の二人に将軍によって軍政が敷かれた。

3

パラグアイ

戦争 パラグアイ 戦争 パラグアイ

次のバックパッカーのイメージに繋がり、長くパラグアイに住む日系人にも迷惑を掛けてしまうと園田さんも言っていました。 しかし、規制の動きも出てきた。

4

パラグアイ戦争

戦争 パラグアイ 戦争 パラグアイ

実はパラグアイは、海外で、しかも日本語で激動の歴史を学ぶことが出来る貴重な土地なんです。

パラグアイ戦争とは

戦争 パラグアイ 戦争 パラグアイ

1880年代に大統領を務めた ()(任:1880-1886)と ()(任:1886-1890)の二人の将軍の時代には軍事力を背景にした安定が確立され、この時期には、、などからの外国移民や、アルゼンチン資本をはじめとする外国資本がパラグアイにも流入し 、また、エスコバール政権期の1887年には後の主要政党となるとが結成された。 こうして3対1となった戦局はパラグアイにとって絶望的な方向へと傾いた。 パラグアイ大統領アントニオ・ロペスはなんとか外交努力でブラジルの圧力を回避し続けたが、62年に亡くなる彼の跡を継いで大統領に就任した息子のソラノ・ロペスは父の遺言「剣によらずペンで解決せよ」を守らなかった。

15