公金 振替 と は。 払込み

公金振替データ処理方式

は 公金 振替 と は 公金 振替 と

一般会計とは、県の基本的経費が中心に計上され、例えば議会費、総務費、生活福祉費、教育費等、県の存立の本来の目的そのものの事務を処理するために要する経費が計上された会計です。 お近くの郵便局で、払込用紙に送金額と料金を添えてお申し込みください。 公金(こうきん)とは、一般的に、又はがその目的を達成するための作用を行うにあたって用いるのことである。

14

公金

は 公金 振替 と は 公金 振替 と

【0004】 【発明が解決しようとする課題】この従来の処理方式においては、以下の問題点がある。 4 自動車税種別割納税証明書の取扱い ペイジーで納付された場合は、自動車税種別割納税通知書右側にある納税証明書に領収印は押印されず当該納税証明書は有効となりません。 【0003】この処理方式では、サブシステムをこえて発生する公金振替データの場合、振替元のデータ更新および振替元伝票の発行という処理と、振替先のデータ更新および振替先伝票の発行という処理が、対象となるサブシステムに対して、それぞれ独立して発生していた。

公金振替データ処理方式

は 公金 振替 と は 公金 振替 と

・公共料金(電気、ガス、水道、NHK 他) ・社会保険料(国民健康保険、国民年金 他) ・税金(所得税、住民税、自動車税 他) ・クレジットカード(利用代金) ・保険料(生保、損保) ・新聞や雑誌(定期購読) ・通信(固定電話、携帯電話) ・ネット(プロバイダ、ドメイン、サーバ) ・ケーブルテレビ(CATV) ・家賃(賃貸物件) ・授業料(学校) ・会費(各種)他 口座振替のメリット 口座振替は、利用者と徴収者の双方に、以下のようなメリットがあります。

1

振り替え(振替)とは|金融経済用語集

は 公金 振替 と は 公金 振替 と

口座振替の利用上の注意 口座振替は、便利な決済サービスですが、日常的な利用にあたっては、以下の点に注意しましょう。 それゆえ、個々のデータは、各サブシステム内でデータ処理がおこなわれていた。 年金自動受取 各種年金を通常貯金で、自動的に受け取るサービスです。

5

公金振替データ処理方式

は 公金 振替 と は 公金 振替 と

(通信料金、コンピュータ、その他機器等につきましては、お客さまにてご用意ください。 納付者の口座登録率を上げることです。

公金

は 公金 振替 と は 公金 振替 と

自動送金 事前のお申し込みにより、振替口座をお持ちの方同士で、定期的かつ自動的に預かり金の振り替えを行なう送金方法です。 【0008】 【課題を解決するための手段】本発明の公金振替データ処理方式は、公金振替(以下振替と記す)元データを受けとる入力手段1と、該データを記憶する記憶手段1と、前記入力手段1で受けとったデータの科目に対する振替先の科目を設定した科目ファイルと、この科目ファイルより対応する科目を選び、表示する抽出手段と、振替先科目の決定データを受けとる入力手段2と、該データを記憶する記憶手段2と、前記記憶手段1によりデータベースを更新し、振替元伝票としてプリンターに印字する出力手段1と、前記記憶手段2により、データベースを更新し、振替先伝票として、プリンターに印字する出力手段2とを備えている。 ただし、上記条件に該当しても、再発行された納付書では納税証明書は郵送されませんので、ご注意ください。

1