Salesforce summer 20 リリース ノート。 【お知らせ】Salesforce Summer’20 リリースの影響について|Synergy!LEAD

Summer ’20 リリース提供開始

Summer 20 リリース ノート salesforce Summer 20 リリース ノート salesforce

salesforce では多数の機能を強化しています。 2016年• Salesforce では多数の機能を強化しています。 今回はどんな新機能があるんでしょうね!。

1

Salesforceのバージョンアップに備える

Summer 20 リリース ノート salesforce Summer 20 リリース ノート salesforce

ApexやVisualforceだけであれば、ローカルに保存しておき、リフレッシュ後のSandBoxに保存するという方法で対応できますが、オブジェクトを追加し、かつ複雑な項目レベルのセキュリティを設定済などの場合は検証作業含めて、それなりの作業量になるため作業スケジュールを立てる必要があるでしょう。 Summer'20のリリースが 2020年7月19日 に行われます。

3

リリースノート

Summer 20 リリース ノート salesforce Summer 20 リリース ノート salesforce

コンポーネントはエクスペリエンスビルダーのみで使用できます。 この「すべてのユーザ・デバイス・アプリケーション・ネットワークが安全と言えず攻撃される可能性がある」状況に対応する「ゼロトラストモデル」が提唱され、それぞれの要素が脅威にさらされている前提でその防御のための対策が注目され始めており、Salesforceではその対策要素の一つであるIAM Identitity and Access Management の強化を通じてお客さまに安全なアクセス環境を提供する取り組みを推進しており、その具体的な施策として 多要素認証 MFA : Multi Factor Authentication の適用を推進しています。 適用・展開を計画する 最新のセキュリティ管理と機能をお客さま環境に適用・展開する方法は、「製品機能の理解」「セキュリティ管理の現状把握」「適用タイムラインの決定」を行う 事前準備、事前準備に基づいて「特権的ユーザ数の最小化」「パイロットユーザへの適用」「パイロットユーザからの学び」を行う 試行段階、試行段階の教訓を踏まえた全社適用に向けた「役員コミュニケーション計画」「ユーザとのコミュニケーション計画」「変更管理計画」を策定するオーソドックスな 段階的展開が実行における課題や計画の実現性を高めるうえで望ましいと方法と考えています。

ver3.6 リリースノート

Summer 20 リリース ノート salesforce Summer 20 リリース ノート salesforce

変更された構成設定を特定して追跡する。

16

Summer ’20 リリース提供開始

Summer 20 リリース ノート salesforce Summer 20 リリース ノート salesforce

このSummer'20のリリースでは、職場復帰の準備状況を評価し、職場を安全に再開できるように支援する「 Workplace Command Center」や、公共機関が緊急時に優先順位をつけてリソースを動員できるように支援する「 Emergency Program Management」などの製品を含む、Salesforceの新しいWork. 境界防御の先にあるクラウド時代のセキュリティを考慮する 昨今のサイバー攻撃の方法の多様化や範囲の拡大の影響を考えると、最新のセキュリティ制御機能の理解と評価がお客さまにとってセキュリティ管理の上で重要性を増していることは間違いありません。 2014年• コンポーネントは、Lightning ベースのすべてのコミュニティテンプレートでサポートされます。

5

ゲストユーザは所有者に設定できない?

Summer 20 リリース ノート salesforce Summer 20 リリース ノート salesforce

方法: 管理パッケージをアップグレードすると、次の Lightning コンポーネントが エクスペリエンスビルダーの [コンポーネント] パネルにある [カスタムコンポーネント] セクションで使用可能になります。

1