エルマ エイミー。 ヨルシカ エルマ 歌詞

ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断

エイミー エルマ エイミー エルマ

(秦 理絵). その原因と思われる言葉が、歌詞の中に散りばめられており、何らかの病気を示唆しているものと思われる。 「エルマ」 物語 旅をする 祖母から連絡があったので帰省した。

12

ヨルシカの世界観、エルマとエイミーの物語。

エイミー エルマ エイミー エルマ

「歩く」の歌詞の中に、 どうせならって思うよ もう随分遠くに来た 何も知らない振りは終わりにしよう エルマは何故エイミーが自分の前から姿を消したのか、今どうなっているのか、薄々勘づいているではないだろうか。 ただ、実際、感情のある声って結局テクニックでもあるんです。 命を絶とうと葛藤をしていた下界のエイミーは、ノーチラス号に乗っている 架空の自分を見て、「ノーチラス」という手紙のタイトルを書き、手紙を残すという行動を取るのです。

14

【ヨルシカ/エイミー】の歌詞の意味を徹底解釈

エイミー エルマ エイミー エルマ

さぁ 口ずさんで 口ずさんでたら、春が来て 僕ら気まずくないように 明日の方向いて笑っているんだろう 忘れないで 忘れないでよ、ねぇ この話は 君のために書いた話だ 本当は僕は、こんな絵本を描くことが夢だったんだ たった数行の歌詞に涙を流してから、僕は彼の作り出す音楽の虜になった。

4

【ヨルシカ/ノーチラス】歌詞考察 エイミーは何故この曲を残したのか。 遺作の真意に迫る

エイミー エルマ エイミー エルマ

ただし、このアルバムが少しトリッキーなのは、曲順が物語の時系列通りではないということ。

17

ヨルシカのことについて

エイミー エルマ エイミー エルマ

彼はスウェーデンを旅していた。 その中の一つで、向こう側が見えない丘の前に誰か人が立っていて、そこに向かって歩いていく夢です。 白鍵と黒鍵、お互いがあってこそ1つのモノになるけど、決して片方だけでは成り立たないし混ざることも無い。

【ヨルシカ/ノーチラス】歌詞考察 エイミーは何故この曲を残したのか。 遺作の真意に迫る

エイミー エルマ エイミー エルマ

オスカーワイルド、ヘンリーダーガー、松尾芭蕉。

15

ヨルシカ 2ndフルアルバム 『エルマ』 特設サイト

エイミー エルマ エイミー エルマ

その日を、心待ちにしている。 「自らを負け犬と標榜する詩」で流石にピンときたと思いますが、これはヨルシカの楽曲「負け犬にアンコールはいらない」のことです。 木箱が手元にやってきた。

6

ヨルシカ【追跡】ヨルシカの作品を紐解いていく

エイミー エルマ エイミー エルマ

エイミーはこの時点で、リンショーピンという街に訪れているようだ。 「藍二乗」と「憂一乗」 エイミーに対してのアンサーソングだ。

16