ホツマツタエ 原文。 ホツマツタヱ勉強会…当面の間休講し、再開次第ご連絡致します。

ホツマツタヱ28文 君臣 遺し法の文:アマテル最期の詔【9】

現代語への翻訳は? この記事の目次• 4.霊界クサ文字 霊界クサ文字は、 明治時代に宮地水位先生という方が、 何度も霊界に訪問し見聞きした文字を書き残してくれた文字です。 の右にあるのは、伝承中に付加されたふりがな。 アチヒコも何気なくつい手に取って見れば、 キシイ(紀州)こそ 妻を身際(みぎわ)に 琴の音(ね)の 床(とこ)に我君(わぎみ)を 待つぞ恋(こい)しき 「紀州にいらっしゃい。 何故かというと、古代天皇の実在性については諸説あるためです。 カタカムナ文字• この動画では、その様に、解釈している様である。 結局のところ、頼るべき様な信頼出来得る「権威」何て、 だーーーーーれも、居は、し無いのでした。

Next

ある日受け取った「ホツマツタエ」というメッセージ。繋がったのは「宇宙」でした

『ホツマツタヱ』そして『ミカサフミ』、『フトマニ』という文献が存在する。 本家筋のトヨケの願いとはいえ、イサコはヒタカミの国(旧、陸奥)で育ち、タカヒトはネの国(北陸)の出身です。 いつ作られた ホツマツタエが『古事記』や『日本書紀』よりも前に成立したと考えるのであれば、紀元前7世紀ごろに成立したのではないかと言われています。 記事のにご協力をお願いいたします。 ヲシテ文献は、ちゃんと、ヲシテ文字が読めなくては、 その価値の真実の一かけらにも巡り合う事は出来得ませんからね。 「秀真国」には日本を称賛するような意味合いがあります。

Next

ホツマツタヱで日本の超古代史(神話時代)を知る

古典の学習法の黄金の王道です。 ホツマツタヱ・私の感想 ホツマツタヱの書籍. しかし、中宮の決定を怨んだモチコとハヤコは、三児をウサに置き去りにしたまま故郷に逃げ帰ります。 移住後に『ホツマ ツタヱ』などヲシテ文献と遭遇された喜子(よしこ)さんでした。 「タミはヲシテ文字では、何かを上から受け取り、下におろしていくという意味。 ホツマツタヱから日本の歴史の奥深さを知っていただきたいと思います。

Next

神代文字~ホツマ文字・カタカムナ文字・ホメミ文字を紹介

と矛の精神~教ゑぬ者は 臣ならず 教ゑ受けぬは 民ならず• 漢字仮名交じりではありません。 民となせ臣、臣となれ民~素直なる 業も教えて 培えば コラム:『天御祖神信仰と角度の概念』 ホツマツタヱ御機21:新治(にはり)宮法定むアヤ• ウガヤ葵桂のアヤ)• 一方肉体にあたるシヰは五元素のエ・オに相当し、欲望を持つのはシヰの方だと考えられていた。 いときょう 1949年東京生まれ。 新年元旦は餅をつき天神地神に供えてから、親族が集まって新年を祝いました。 滋賀県の研究会 秀真文字とその内容を漢字で解説した文書があります。 ホツマツタヱと言う神話の書物は、昭和41年に松本善之助さんによって発見されました。

Next

ホツマツタエ

左大臣は鏡を守る役職。 御朱印帳に隠された真の歴史 富士吉田では、日本最古の写本が見つかっていたのです。 「龍体文字」は、高周波。 どうか道中の営みにご理解をば (れんだいこのショートメッセージ) 2011.9月、宮地正典氏の「」を読み始め. 『ホツマツタヱ』写本 1966年に発見された『ホツマツタヱ』四十章の写本12冊。 この世の始まりに現れた神様の名前を一文字ずつ象徴しているというのです。

Next

神代文字~ホツマ文字・カタカムナ文字・ホメミ文字を紹介

『ホツマツタエ』:天地開闢から景行天皇(71年)まで• 又5歳からは常にアワ歌を教えて言葉を正します。 秋にはゾロゾロと稲穂も揃って実り、暗い鳥羽玉(ぬばたま)の夜が明けます。 研究の結果、漢字が外来する以前は日本には特有の文字は使われていなかったと結論づけられています。 その秋豊作となったので、喜んだクシキネは、自分の娘のタカコ(高子)をシタテル姫の元に奉りました。 ヲシテ文字も読めないのに「訳そうと思ってる」なんて言ってたら、ほぼ、ねずみ男99、999%の確率です。 これはわざと中華思想の元に、倭人のことを見下した呼びかたでした。 いくつもの名家に伝わった文書を集めて、編集して、一つの文書に結実させてゆくプロセス。

Next

日本最古の文明?縄文時代の東北に存在した「日高見国(ひたかみこく)」とは

神鏡八咫の名のアヤ)• 「君が代」は、国歌になる、1000年程前から、その元になった歌が、存在したものなので、古典としての価値も、確実にあると思う。 『日本書紀』の記述によると、大物主神というのは「大国主神(おおくにぬしのかみ)」の別名だとされています。 言語学は『 ホツマ』を「文集纏」と意訳&漢訳し、『 ホツマツタヱ』を「文集纏伝」と意訳&漢訳している。 48文字の基本文字があり、変体文字を含めると197文字が確認されている。 「無」から宇宙がどのように始まったか、が書かれているのでしょうか? だとすれば、この文献が定説通り江戸時代に作られた「偽書」だとしても、一読の価値はありそうです。 両者に感謝申し上げておく。 ・ 権威と言いますか? ラベルと言いますか? そんなモノの信憑性や価値についての信頼性がこの一年で随分と色褪せました。

Next