改正 教職員 給与 特別 措置 法。 第200回国会閣法第14号 附帯決議

総務省|新規制定・改正法令・告示 法律

この場合において、公務員の健康及び福祉を害しないように考慮しなければならない」と読み替えて同項の規定を適用するものとし、同法第二条、第二十四条第一項、第三十七条」と、「第五十三条第一項」とあるのは「第五十三条第一項、第六十七条第二項」と、「規定は」とあるのは「規定(船員法第七十三条の規定に基く命令の規定中同法第六十七条第二項に係るものを含む。 【134 KB】• 12 54 新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための雇用保険法の臨時特例等に関する法律 6. 勤勉手当は、職員の勤務成績に応じて支給される手当です。 【286 KB】• 20 28 高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部を改正する法律 5. )附則第十一項から第十三項までの規定にかかわらず、各庁の長は、新法附則第十一項の規定による勤務を要しない時間の時間数を基礎とし、他の職員との権衡を考慮して人事院規則で定める時間数の勤務時間を、人事院規則で定めるところにより、勤務を要しない時間として指定することができる。 【58 KB】• 人事院の申し出を踏まえ、政府は、 「国立の義務教育諸学校等の教諭等に対する教職調整額の支給等に関する特別措置法(以下「給特法」という。 導入する学校が遵守されているか、各教育委員会が十分に確認すること。 【36 KB】• 第五条 教育職員については、本文中「、」とあるのは「第三十三条第三項中「官公署の事業(別表第一に掲げる事業を除く。

Next

新型インフルエンザ等対策特別措置法について|内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室

衆議院でも同様だ。 【654 KB】• 【152 KB】 (所管課室名) 自治財政局交付税課 平成23年12月14日 地方税法の一部を改正する法律 (成立日): 平成23年12月7日 (施行日): 一部の規定を除き、公布の日• 教員は、 勤務態様の特殊性があり、一般行政職と同じような勤務時間管理はなじまない。 【363 KB】 (所管課室名) 総合通信基盤局電気通信事業部事業政策課 平成23年6月1日 電波法の一部を改正する法律(平成23年法律第60号) (成立日): 平成23年5月26日 (施行日): 一部の規定を除き、公布の日から起算して6月を超えない範囲内において政令で定める日• 24 19 防衛省設置法の一部を改正する法律 4. 【319 KB】• 【277 KB】• 【428 KB】 (所管課室名) 情報流通行政局放送政策課 平成26年6月13日 行政手続法の一部を改正する法律 (成立日): 平成26年6月6日 (施行日): 平成27年4月1日• 第二十五条の四を次のように改める (国立学校の教員の教職特別手当)• 【88 KB】• これを給特法改正案では、ガイドラインから「指針」に格上げして、法的拘束力を持たせることも法案に盛り込んでいる。 【186 KB】• )については、給与法第十六条及び第十七条第二項の規定は、適用しない。 第三条 教育職員(校長及び教頭を除く。 3 38 特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律 6. 月100時間を超える残業時間も、珍しいことではない。 3 所定の勤務時間を通常より延長した日に、当該延長を理由とした授業時間や部活動等の新たな業務を付加しない。

Next

変形労働時間制導入は許さない!! 『改正』給特法が成立

【241 KB】 (所管課室名) 自治税務局企画課 平成27年2月12日 地方交付税法の一部を改正する法律 (成立日): 平成27年2月3日 (施行日): 平成27年2月12日• 24 62 マンションの管理の適正化の推進に関する法律及びマンションの建替え等の円滑化に関する法律の一部を改正する法律 6. 【4711 KB】• 対象期間の労働日数と労働時間については、事前に明示する必要を周知徹底するとともに、地方公務員法第55条第1項及び第9項の対象であることについて、通知等による適切な指導。 【228 KB】• にもかかわらず公務員である教員には、労使協定さえ結ぶことなく、条例で導入を可能として、どうして労働者としての権利を保護することができるのですか。 【211 KB】• 、第28項 職員退職手当条例 昭和31年名古屋市条例第20号 第2条及び第7条第5項の改正規定を除く。 広島市で開かれていた日本教職員組合の第69次教育研究全国集会(教研集会)は26日、「全ての子供たちの最善の利益が保障される社会の実現を」とのアピールを出して閉幕した。 【500 KB】• 【85 KB】• 12 49 強靱かつ持続可能な電気供給体制の確立を図るための電気事業法等の一部を改正する法律 6. 【150 KB】• しかし、本当に光明となるのか、もう少し冷静になって判断していかなければならないような気もする。

Next

義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置に関する条例

また、 上限時間を守らせるために、自宅等における持ち帰り業務時間が増加することがあってはならないこと、持ち帰り業務時間を減らすことについて指針に明記すること。 (国立の義務教育諸学校等の教育職員の正規の勤務時間をこえる勤務等) 第七条 国立の義務教育諸学校等の教育職員を正規の勤務時間(給与法第十四条に規定する勤務時間をいう。 ・「教員の勤務時間について」(昭和24年2月5日発学第46号文部事務次官通達) (抄) 三 超過勤務について 1 勤務の態様が区々で学校外で勤務する場合等は学校の長が監督することは実際上困難であるので原則として超過勤務は命じないこと。 【205 KB】• 【439 KB】• 改正法の成立により、例えば、業務量が多い4月などの勤務時間を週3時間増やし、代わりに8月の休日を5日増やすことが可能になる。 の規定は平成28年4月1日 以下「切替日」という。 教育委員会は、学校任せにせず、自らが主体となって強力に推進すること。 )、期末手当、勤勉手当、定時制通信教育手当、産業教育手当又は退職手当について給料をその算定の基礎とする場合 当該給料の額に教職調整額の額を加えた額を算定の基礎とすること。

Next

令和2年から現在までに公布された法律 / 内閣法制局

【88 KB】• 【150 KB】• 【242 KB】• 10 42 道路交通法の一部を改正する法律 6. 【419 KB】• 公布日 法律番号 法律名 2. 国会で教員の働き方改革が取り上げられていること自体に「前進」を感じている教員は、実は多いような気がする。 【195 KB】 (所管課室名) 自治行政局地域自立応援課地域振興室 令和元年6月5日 放送法の一部を改正する法律(令和元年法律第23号) (成立日): 令和元年5月29日 (施行日): 一部の規定を除き、公布の日から起算して9月を超えない範囲内において政令で定める日• 【363 KB】• 【115 KB】• 【424 KB】 (所管課室名) 総合通信基盤局電波部電波政策課 平成26年3月31日 地方税法等の一部を改正する法律 (成立日): 平成26年3月20日 (施行日): 平成26年4月1日• 【327 KB】• 新規制定・改正法令・告示 法律 公布日 法律名等 資料 令和2年6月12日 聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律(令和2年法律第53号) (成立日): 令和2年6月5日 (施行日): 公布の日から起算して九月を超えない範囲内において政令で定める日• 6 全ての教育職員に対して画一的に導入するのではなく、育児や介護を行う者、その他特別の配慮を要する者など個々の事情に応じて適用すること。 【49 KB】• 【51 KB】• 〇今回の改正法案は、言わば「応急措置」として、勤務時間かどうかを越え、校務に従事している時間を「在校等時間」として位置づけ、まずはこれを月45時間、年360時間という上限をターゲットに縮減する仕組みである。 夏休み等の長期の学校休業期間 このような教員固有の勤務態様により勤務時間の管理が困難 勤務態様の特殊性を踏まえた処遇• 【364 KB】• 【83 KB】• 【44 KB】• 【75 KB】• 【236 KB】• 【446 KB】• 【301 KB】• 【202 KB】• 【179 KB】• 【390 KB】 (所管課室名) 自治行政局公務員部福利課 平成23年5月27日 平成二十三年東北地方太平洋沖地震に伴う地方公共団体の議会の議員及び長の選挙期日等の臨時特例に関する法律の一部を改正する法律(平成23年法律第55号) (成立日): 平成23年5月20日 (施行日): 平成23年5月27日• 【365 KB】• 政府は、人事院勧告を受けて、給与関係閣僚会議でその取扱方針を協議し、その結果を閣議で正式に決定した上、一般職の職員の給与に関する法律の改正案を国会に提出しますが、内閣人事局はこの政府としての一連の事務を行っています。 【608 KB】• 【122 KB】• 【80 KB】• 【99 KB】• 【137 KB】• 【86 KB】 (所管課室名) 自治行政局行政課 令和元年12月4日 地域人口の急減に対処するための特定地域づくり事業の推進に関する法律(令和元年法律第64号)• 【122 KB】 (所管課室名) 総合通信基盤局電波政策課 平成25年4月10日 国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律の一部を改正する法律(平成25年法律第9号) (成立日)平成25年4月 5日 (施行日)平成25年4月10日• 一般職の国家公務員は労働基本権が制約されており、その代償措置として人事院勧告制度が設けられています。 【152 KB】• 子育てや介護がしにくい職場になることも危惧され、「若者の教職離れ」に拍車がかかることが懸念されます。 【252 KB】• 31 15 国際金融公社への加盟に伴う措置に関する法律及び国際開発協会への加盟に伴う措置に関する法律の一部を改正する法律 4. 【182 KB】• )の教員(俸給の特別調整額を受ける者を除く。

Next

令和2年から現在までに公布された法律 / 内閣法制局

24 64 割賦販売法の一部を改正する法律. 【226 KB】 (所管課室名) 自治行政局選挙部選挙課 平成28年11月28日 社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための地方税法及び地方交付税法の一部を改正する法律等の一部を改正する法律(平成28年法律第86号)• これに対して日本教職員組合(日教組)は1960年代に、各地で超過勤務手当の支給を求める訴訟、いわゆる「超勤訴訟」を展開していった。 )及び旧法附則第十一項又は第十二項の規定による勤務を要しない時間の指定が旧法附則第十三項の規定により当該政令で定める日以後の勤務日又は勤務日の勤務時間に変更されている職員については、当該政令で定める日から人事院規則で定める日までの間は、この法律による改正後の一般職の職員の給与等に関する法律(以下附則第十一項までにおいて「新法」という。 (所管課室名) 人事・恩給局給与第二係 平成21年11月30日 一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律(平成21年法律第86号) (成立日): 平成21年11月30日 (施行日): 平成21年12月1日(一部の規定については平成22年4月1日)• 【39 KB】• 【77 KB】• 【180 KB】• さらに衆議院の附帯決議では、「1年単位の変形労働時間制を導入する場合は、連続労働日数原則6日以内、労働時間の上限1日10時間・1週間52時間、労働日数の上限年間280日等とされている労働基準法施行規則の水準に沿って文部科学省令を定めること」となっている。 【542 KB】 (所管課室名) 人事・恩給局給与第一係 人事・恩給局給与第二係 平成24年2月15日 東日本大震災に対処するための平成二十三年度分の地方交付税の総額の特例等に関する法律の一部を改正する法律(平成二十四年法律第一号) (成立日): 平成24年2月8日 (施行日): 平成24年2月15日• 施行期日等 1 この条例は、公布の日 以下「施行日」という。 【249 KB】• )のうちその属する職務の等級がこれらの俸給表の二等級又は三等級である者には、その者の俸給月額の百分の四に相当する額の教職調整額を支給する。 二 指針において在校等時間の上限を定めるに当たっては、教育職員がその上限時間まで勤務することを推奨するものではないこと、また、自宅等における持ち帰り業務時間が増加することのないよう、服務監督権者である教育委員会及び校長に対し、通知等によりその趣旨を明確に示すこと。 【197 KB】 (所管課室名) 自治税務局企画課 平成23年12月2日 平成二十三年度分の地方交付税の総額の特例等に関する法律等の一部を改正する法律(平成二十三年法律第百十六号) (成立日): 平成23年11月30日 (施行日): 平成23年12月2日• 【179 KB】• 【208 KB】• 「いよいよ教員にも残業代が支払われる時代到来か」と思うかもしれない。

Next

教員の給与制度|東京都教育委員会ホームページ

【225 KB】• 19 60 賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律 6. 【295 KB】• 政治色を強くにじませた報告も一部でみられた。 24 22 家畜遺伝資源に係る不正競争の防止に関する法律 4. 【217 KB】• 【64 KB】• 昭和46年2月、人事院は「義務教育諸学校等の教員に対する教職調整額の支給等に関する法律の制定についての意見の申し出」を行い、義務教育諸学校等の教員について、 その職務と勤務態様の特殊性に基づき、新たに教職調整額を支給する制度を設け、超過勤務手当を支給しないこととすることを提言。 【48 KB】• 【1590 KB】• 【333 KB】• 【79 KB】• 【505 KB】• 【551 KB】• 【228 KB】• 【91 KB】• 【40 KB】• 【245 KB】• (所管課室名) 自治税務局企画課 平成21年3月31日 地方交付税法等の一部を改正する法律 (成立日): 平成21年3月27日 (施行日): 平成21年4月1日• 【1093 KB】 (所管課室名) 行政管理局行政手続室 平成26年6月13日 行政不服審査法 (成立日): 平成26年6月6日 (施行日): 公布の日から起算して2年を超えない範囲内において政令で定める日• 「児童生徒等に係る臨時的な特別の事情」を指針に定める場合は、例外的かつ突発的な場合に限定されることを周知徹底すること。 【195 KB】 (所管課室名) 自治行政局市町村課 令和2年3月31日 地方税法等の一部を改正する法律(令和2年法律第5号)• 5 教育職員の終業時刻から始業時刻までの間に、一定以上の継続した休息時間を確保する勤務間インターバルを確保すること。 。 【95 KB】• 【266 KB】• 【52 KB】• 【124 KB】• 【225 KB】• 【239 KB】 (所管課室名) 自治財政局交付税課 令和2年2月5日 地方交付税法及び特別会計に関する法律の一部を改正する法律(令和2年法律第1号) (成立日): 令和2年1月30日 (施行日): 令和2年2月5日• 【327 KB】• 【149 KB】 (所管課室名) 自治財政局交付税課 平成23年12月2日 東日本大震災からの復興に関し地方公共団体が実施する防災のための施策に必要な財源の確保に係る地方税の臨時特例に関する法律 (成立日): 平成23年11月30日 (施行日): 公布の日• 【183 KB】• 【66 KB】• 【270 KB】• 3 37 特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律 6. 【185 KB】• 【75 KB】• 【190 KB】 (所管課室名) 自治税務局企画課 令和2年4月24日 電波法の一部を改正する法律(令和2年法律第23号) (成立日): 令和2年4月17日 (施行日): 一部の規定を除き、公布の日から起算して9月を超えない範囲内において政令で定める日• )を下ることがないようにするため、これらの俸給表の一等級の俸給月額とこれに対応する二等級の俸給月額に百分の百四を乗じて得た額との差額を基準として定めるものとする。

Next