除湿 器 ハイブリッド。 おすすめ除湿機はハイブリッド!コンプレッサーやデシカントとの比較も

【2020】ハイブリッド式除湿機を解説! おすすめ機種も紹介

検針票に記載の情報を入力して、Webで申し込めばあとはほぼ何もしなくても大丈夫です。 重さ:10㎏• 除湿方式の違いを理解しながら、自分に合った除湿機を選んでいきましょう。 このように一長一短ある2つの方式を合体させたのが、ハイブリッド式。 除湿方式をチェック!おすすめの除湿機9選 各除湿方式から、バランスよくおすすめの機種をご紹介していきます。 ドラム式洗濯乾燥機がスーパー家政婦だとすると、 除湿器はアシスタントくん。

Next

除湿機の電気代はどれくらい?乾燥方式によって違う!?

気温が低い時の洗濯物の部屋干しに向いている。 洗濯物を乾かすのは除湿機とエアコンどっちがお得? 除湿機が活躍するのは部屋の湿気をとる場合だけではありません。 除湿器を選ぶ4つのおすすめの選び方! 除湿器は「シャープ・パナソニック・ダイキン」などの国内メーカーをはじめ、各メーカーからさまざまな機能が搭載されたモデルが販売されています。 「抗菌アレルゲンフィルター」を採用しているほか、加湿器からプラズマイオンを放出します。 木造7畳、プレハブ11畳、鉄筋14畳の広さに対応、タンク容量は2リットルと、1人~2人で使用するのに向いている、コンパクトサイズです。 軽量で大容量• お手入れのしやすさ: 4. 8畳程度の部屋ならばおよそ19分もあれば快適な状況にしてくれますよ。 パナソニック「F-YHTX200」 ツインルーバーで洗濯物が効率よくゆれるから乾燥がスピーディー! 強力な除湿能力を備えたハイブリッド式が欲しいなら、パナソニックの最上位機「F-YHTX200」を選んでみてはいかが? F-YHTX200はルーバーが2つに分かれており、それぞれが独立して動くようになっているのがポイントです。

Next

除湿器のおすすめ9選!湿気からニオイ対策までおまかせ!|ブティーマガジン

この記事では、おすすめの除湿器をわたしの経験とともに紹介します。 除湿できる量が多く、またヒーターを使用しないため消費電力が低いことがメリットです。 リンク デシカント式除湿機のデメリット 空気を温めるヒーターを使用しているので、消費電力が多くなる。 タイプ:コンプレッサー式• 嫌なニオイを元から分解する「除菌モード」を搭載。 1年中使うならば、冬も夏も除湿能力が落ちず、消費電力も抑えられるハイブリッド式が欲しいところですが、他の除湿方式(デシカント式、コンプレッサー式)と比べると価格が高く、本体サイズが大きいため購入には少し思い切りがいりますよね。 価格を重視して選ぶ場合は、季節ごとに季節に合わせた除湿器を使い分けましょう。 カドー(cado) 高級コンプレッサー方式 除湿機 DH-C7100 機能性とデザイン性が両立した空気清浄機を手がけ、アメリカの米国家電製品協会(AHAM)がその空気清浄機能を世界No. 何を一番重視したいかで製品を選ぶのがおすすめです。

Next

おすすめ高級「除湿機」8選|パナソニックのハイブリッド方式やアイリスオーヤマ、シャープの衣類乾燥除湿機までご紹介!

たとえば、エアコンつけるほどではないけどジメジメして不快… そんなときは素直にエアコンの除湿を入れた方が快適です。 除湿方式の種類を知ろう 除湿機選びで第一に押さえておきたいポイントは、除湿方式。 デシカント式乾燥機のおすすめ3選• 見た目以上に高出力で、ダニ退治仕様に折りたたんだ布団などにもしっかりと熱を送ってくれます。 木造和室なら最大10畳、プレハブ洋室なら最大17畳まで対応でき、広いリビングから寝室まで幅広く活用できます。 2cm 高さ57cm• 中には、自動で風向きや風量を調整してくれる機能や、洗濯物を風で揺らして乾かしやすく、かつニオイが発生しにくいようにしてくれる機能もあります。 デシカント式なので年中使えてサーキュレーターのみ単独で動かすこともできる。

Next

除湿器のおすすめ9選!湿気からニオイ対策までおまかせ!|ブティーマガジン

アイリスオーヤマから出ているコンプレッサー式の除湿器DCE-6515です。 除湿タンク容量 5L 空気清浄機と除湿・加湿機の一体型は、単体より性能が劣るといわれつつも各メーカーの工夫により、製品によっては除湿機能が落ちないものも多数あります。 また、インバーターを搭載しているのもポイント。 寝室で1年通して使えるようにと選びました。 デメリットがほとんどないので除湿器を検討しているのであればハイブリッド式を強くおすすめいたします。 除湿機には「コンプレッサー方式(空気を冷却、結露させ水分を取り除く方式)」と「デシカント方式(乾燥剤に水分を吸着、蒸発させ乾いた空気を出す方式)」というふたつの代表的な除湿構造がありますが、このふたつを贅沢にも1台に搭載。 26480円 税込• コンパクトサイズでタンク大容量• 年中活躍してくれる除湿器です。

Next

【2020】ハイブリッド式除湿機を解説! おすすめ機種も紹介

タイプ:コンプレッサー式• 昔、上にリンクを貼っているPanasonicのハイブリット方式の除湿器を使っていたのですが(何代か前のやつですが)、生活スタイルによってはデメリットが目立ちます。 重量 17. 9499円 税込• 高さはもうちょっとあります。 夏の湿気だけでなく、冬の結露対策にも活躍します。 ハイブリット方式のメリット ハイブリット全般ではなく以前使っていたPanasonicのハイブリット方式を使って感じたメリットです。 なお、低温時以外はヒーターをオフのまま除湿するので、不要な電気代がかかることもありません。 重さ:13. たくさんの洗濯物でも部屋干し臭やニオイの元となる菌を抑制してくれます。 ある程度の量を部屋干しする派なら、本体サイズで迷わず、洗濯物に的確に風を当てることができ、除湿能力が高い製品を選びましょう。

Next

除湿器で部屋干しストレスが解消された!コスパ最強はアイリスオーヤマ

なかなか良い商品です。 1年中いつでも使いたいなら「ハイブリット式」 梅雨の時期も冬場も1年中いつでも適切な状態で除湿器を使いたい人には、コンプレッサー式とデシカント式の2つの機能を併せ持ったハイブリット式がおすすめです。 梅雨の時期になると押入れから引っぱり出してきていた除湿機も、洗濯物の部屋干し派に衣類乾燥機として支持され、今や、通年で使用される家電製品となりました。 13824円 税込• 一方、冬場には除湿能力が落ち、加えて、コンプレッサーを備えているので本体のサイズや動作音がやや大きいというのがデメリットです。 温度が高い方が能力を発揮する仕組みなため、冬場は除湿力が落ちます。 音も気になりません。

Next

除湿機の電気代はどれくらい?乾燥方式によって違う!?

rakuten. タイプ:デシカント式• 218bc1d1.。 デザインはシンプルになっており、イルミネーションのライトが映えます。 設定湿度を自動的に保つ「おまかせ運転」に加え、6・8時間後の入タイマーと4時間後の切タイマー機能も搭載しています。 プラズマクラスターが搭載されていることで、生乾き臭や衣類についている汗臭いなども取り除いてくれます。 室内干しの臭いに負けそう… 除湿器って値段もそこそこするし、買うか悩むなあ。

Next