事業 継続 力 強化 計画。 事業継続力強化計画(近畿経済産業局)

中小企業庁:事業継続力強化支援計画の申請ガイドライン(案)を公表します

たとえば、社員の多能工化を進める、設備の耐震化、保険の加入、バックアップデータの取得などが考えられます。 低利融資、信用保証枠の拡大等の金融支援• ハザードマップ等を活用した自社拠点の自然災害リスク認識と被害想定の策定• なんのために事業継続力強化計画を策定するかという目的を書く欄があります。 分量としては、概ねA4用紙で7枚程度に収まるのではないかと思われます。 「業継続力強化計画」は中小企業用の計画です。 と共同して、小規模事業者の事業継続力強化を支援する事業についての計画 以下「事業継続力強化支援計画」という。 このサイトに提出先も書かれています。

Next

小規模事業者支援法に基づく事業継続力強化支援計画について

低利融資、信用保証枠の拡大等の金融支援 2. 【 トピックス 】 ・商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律に基づき、小規模事業者の事業継続力強化の取組を商工会又は商工会議所が市町村と共同で作成する「事業継続力強化支援計画」を令和2年3月27日付けで43件認定しました。 なお、金融支援を活用する場合には、事業継続力強化計画の認定を受ける前に関係機関に相談する必要があります。 中小企業庁の補助金(ものづくり補助金等)の加点• 申請方法 下記申請に必要な書類 1 ~ 4 を郵送で近畿経済産業局宛てにお送りください。 計画に書く項目は次の通りです。 サプライチェーンにおける垂直的な連携• このステップは、平時においても役立つ案がたくさん出てくるところであり、事業継続力強化計画の策定における醍醐味の一つだと考えられます。 今後公募予定のものづくり補助金でも同様の取り扱いがされる可能性が高く、また、ものづくり補助金以外では、小規模事業者持続化補助金などにおいても加点項目となる可能性が公表されています。 こういったタイミングだからこそ、競争力を強化するために、設備投資や実現性の高い事業計画の策定を行う等、将来に向けて種をまくことは、非常に重要だと考えています。

Next

事業継続力強化支援計画の公表について

この税制優遇措置を受けるためには、事業継続力強化計画のなかで、その設備の名称・型式・数量・単価などの情報を記入する必要があります。 ) 経営資源が不十分な状態だと、通常業務の全てを行うことはできません。 自然災害が起こらなくても、ハードディスクなどは物理的な寿命もあるため、このような機会に見直しを行うというのは有益でしょう。 申請書(原本)• 事業継続力強化計画と似たものに、事業継続計画(BCP)があります。 )を作成し,宮城県知事から計画の認定を受けることができます。 訓練の実施や計画の見直しなど、事業継続力強化の実行性を確保するための取り組み 事業継続力強化計画は、単独の企業で申請する類型のほか、複数の企業が連携して計画・申請する「連携事業継続力強化計画」もあります。

Next

事業継続力強化計画のメリット!4つの本質とインセンティブ6つ

事業継続力強化計画の策定においては、経営資源の中から、事業継続において特に重要なものを選び(あるいは、全部に対して)、事前対策を検討するステップがあります。 情報 情報についても、災害時に帳簿を紛失したり、個人PCに保存している場合にそのPCが破損することがあれば、仕事に大きな支障をきたします。 商工会・商工会議所名 市町村名 認定日 計画期間 計画本文(PDF) 蓮田市商工会 蓮田市 令和2年2月25日 令和2年4月1日~令和7年3月31日 幸手市商工会 幸手市 令和2年3月10日 令和2年4月1日~令和7年3月31日 ときがわ町商工会 ときがわ町 令和2年3月24日 令和2年4月1日~令和7年3月31日 嵐山町商工会 嵐山町 令和2年3月24日 令和2年4月1日~令和7年3月31日 和光市商工会 和光市 令和2年3月30日 令和2年4月1日~令和7年3月31日 寄居町商工会 寄居町 令和2年4月7日 令和2年4月1日~令和7年3月31日 新座市商工会 新座市 令和2年5月18日 令和2年5月1日~令和7年3月31日 鴻巣市商工会 鴻巣市 令和2年9月7日 令和2年6月1日~令和7年3月31日 次の団体が共同策定した事業継続力強化支援計画を変更認定しましたので公表します。 年に1回以上の訓練を実施すること、内容の見直しを定期的に実施すること 申請に必要な書類 申請に必要な書類は、次の4つです。 また、本欄に記載した場合、「事業継続力強化に資する対策及び取組み」の「C.事業活動を継続するための資金の調達手段の確保」にも、調達手段についての記載が必要です。 その場で作成!事業継続力強化計画策定セミナーを開催します! 大規模自然災害や新型コロナウイルス感染症等の災害、感染症に備えた初動対応や事前対策等の計画策定が、事業の継続力の強化につながります! また、事業継続力強化計画として国の認定を受けることで、低利融資や税制優遇などのメリットが得られます。

Next

事業継続力強化計画とは?認定を受ける方法と制度を経営に活かす方法

税制優遇が受けられる設備は、自然災害の発生が事業活動に与える影響の軽減に資する機能を有する減価償却資産などが該当します。 災害時における 初動対策• 認定企業に活用いただけるロゴマーク 事業継続力強化計画の認定を受けた企業は、認定ロゴマークを使用することができるようになります。 政策金融公庫の制度についても詳しく説明した記事がありますので、こちらも参考にしてください。 自然災害の発生が事業活動に与える影響の軽減に資する機能を有する減価償却資産などが該当し、具体的には自家発電設備や制震・免震装置などとなります。 初動対応の検討 自然災害が発生した直後にどのような対応を行うか検討します。

Next

中小企業庁:事業継続力強化支援計画の申請ガイドライン(案)を公表します

災害等があってもBCPを策定し、運営実行することによって、会社をつぶさないで生き残るようにします。 もちろん、サプライチェーンとは縁のないような、例えば飲食店であっても社会的なサプライチェーンにおいては重要な役割を果たしています。 お互いに支え合って経営が成立しているという前提のもと、自分の会社を守ることが他の会社を守ることにもつながり、かつ、それは社会全体を支えることにもつながります。 事業継続計画(BCP)の策定においては、自社にとっての重要業務を決めていくところが出発点でもあるのですが、その検討作業に価値があったということです。 計画が認定されると、次のようなメリットがあります。

Next

小規模事業者支援法に基づく「事業継続力強化支援計画」について|富山県

朝日監査法人(現:有限責任あずさ監査法人)にて、主に会計監査と内部統制構築に従事。 災害時における 従業員の避難・被害状況把握• 中小企業庁のホームページから「事業継続力強化計画策定の手引き」というファイルががダウンロードできるようになっています。 企業にとっての生命線である売上ですが、 災害への備えを行っておくことで、回復しやすいことが分かっています。 データはバックアップしてクラウド化したり、 サーバーに対する免震装置導入などの対応も計画に入れましょう。 また、従業員や取引先、地域経済にも影響が及ぶでしょう。 中小企業庁が中小企業用にはじめた取り組みですから、対象は中小企業となります。

Next

第284回 事業継続力強化計画。そのメリットと作成の5ステップ。|あきない・えーどのなかのひと|大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)

平時のメリット 事業継続力強化計画を策定することで、現実に自然災害が起こった際に有益であることが分かったとしても、「それでも実際に起こるかどうか分からないことに対してコストを掛けてまで計画を策定するのはたいへんだ」という意見もあるでしょう。 このような事前対策は、災害時において、事業を継続するための経営資源を守るということだけではなく、 平時の生産性も向上することになります。 事業継続力強化計画のメリット この記事はBCP策定の経験を多数持つ、中小企業診断士のKAZUTOYOが書いています。 またハザードマップで確認できる地震や洪水などの災害以外にも今回のような感染症のリスクもあります。 他にも、少数精鋭の企業であれば、個々の従業員が特殊な作業を受け持つなど、特定の従業員に重要な業務を依存していることも多くあります。 返送用の宛先を下記、切申請書類と同程度の重量のものが送付可能な金額の切手を貼ってください。 対象となる設備は、計画に記載されたものであり、下記の規模以上のものになるそうです。

Next