Ponta ポイント 統合。 au WALLETポイントが「Ponta」へ統合!au PAYでポイント二重取りも可能!

スマホ決済サービスau PAYが統合【共通ポイントPonta】

Pontaカード提示で最大1%、au PAYカード決済で5%の最大6%還元となります。 iPhoneのApple Payに登録していたPontaカードからもポイントが増えたという通知が届きました。 2020年5月21日(木)より、au WALLETポイントがPontaポイントに統合され、auで貯めたPontaポイントもdポイントに交換することが可能だ。 また2020年5月21日同日よりWALLETポイント統合だけじゃなく、au Wowma! au PAYアプリとローソンアプリでは、21日からアップデートで連携に対応。 それ以降も、新型コロナウイルスの影響は多少あるものの、順調に拡大しているとしています。 連携完了後、Pontaカードの表示に時間がかかる 実際にauPAYとPonta連携で、ハマったポイントを紹介します。 ただし、Pontaポイントは最終ポイント加算日またはポイント利用日から1年間の有効期限となるため、Pontaポイントを貯めたり・使ったりしていると、実質無期限のポイントとなります。

Next

KDDIがポイントをPontaに統合! そのメリットと今後の課題

提携店によって異なる のポイント還元が受けられるようになった。 au PAYを利用するには専用の「au ID」の取得が必要なことから、auの回線を持っておらず、au PAYを使ったことがないというPontaユーザーは、あらかじめアプリのダウンロードや設定が必要となる。 もともと、au PAYの支払いでは200円で1ポイント(0. Pontaとの連携は任意ですが、すでに保有しているPontaポイントがあれば連携することで両者のポイントは合算されます。 統合後は、統合したカードのアカウントでログインしたPontaカードアプリでも同じカードを表示できる。 もちろんポイントカードを提示してauPAYで支払いすれば、 ポイント二重取りできます。 もちろんローソン以外のPonta加盟店でもキッチリとポイントは付与されますし、GEOのレンタル会員証として登録することも可能です。 それがようやく完了し、実際の統合が21日から開始されました。

Next

auついに「Pontaポイント」に統合、還元率アップの生活応援企画や「au PAYマーケット(旧au Wowma!)」も

キャンペーン: 『Pontaポイント統合記念キャンペーン』 キャンペーン期間: 2020年7月1日~2020年7月31日 キャンペーン内容: キャンペーンページでエントリーのうえ、対象のPonta提携店舗でau PAYで支払うと、200円 税込 毎に8ポイント 4% を還元加算してもらえます。 usedoorについて• そんな方たちに向けて、メリットとデメリットを「auWALLETで払ってPontaポイントをためるメリット・デメリットは?口コミも!」と題して調査してみましたので、わかる範囲でご紹介していきます。 ローソンカードは裏面のバーコードの15桁の番号がPontaのIDとなりますので、ローソンカードを利用している方は注意しましょう。 今回のKDDIが今まで実施してきた「au WALLETポイント」をローソンが展開する「Ponta」に統合することによって、 KDDIのスマホ決済「au PAY」で支払うと「Pontaポイント」が溜まるようになるという仕組みに変わるようです。 そこで、2020年5月をめどに au WALLET ポイントをPontaポイントに統合することで共通ポイント化を図る。 物理的なPontaカードまたはデジタルのPontaカードを統合できるので、それぞれカードを用意しておく必要がある。 ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。

Next

dポイントとPontaポイントの相互交換サービスが2020年9月末で終了

しかし、6月1日からは、 非auユーザーでもローソンで「三太郎の日」にau PAY決済で大きな還元を受けることができます。 au PAYカード単体で使う場合、ローソンではau PAYと同様にポイント還元を強化。 先行するPayPayやd払いに対する強みはどこにあるのか。 具体的な統一スケジュールは、決まり次第発表するという。 詳細は以下から。 ポイント還元率を強化。

Next

au WALLETポイントが「Ponta」へ統合!au PAYでポイント二重取りも可能!

auIDとPonta会員IDを連携すると、ローソンではスマホ決済サービスのau PAYも利用できるため、Pontaカードを提示して、au PAYで支払うと、ダブルでPontaポイントを貯められるようになるのです。 これは、ソフトバンクでTポイントを貯める時も同じで、ソフトバンクの「My Softbank」などでTカード番号を登録しなければ、ソフトバンクでしか利用できないTポイントとなってしまいます。 au PAYカードを使って決済すればPontaポイントが200円当たり2ポイント還元されるほか、au PAYカードにチャージした時も200円当たり2ポイントの還元を受けられる。 クレジットカードの「au PAY カード」も機能強化する。 auペイで支払うとポンタのポイントがたまるようになった auの携帯電話料金やスマートフォン決済サービス「auペイ」の利用などでたまるauのポイントが5月21日にPonta(ポンタ)ポイントに統合されました。 au IDとPonta会員IDを連携することでこれまで貯まっていたau WALLETポイントがPontaポイントに統合されます。

Next

ポンタカード同士のポイントをまとめる方法!やり方を教えます♪

ポンタカードのポイント統合とは? 共通ポイントサービスの「」は、街中のいたるところに加盟店がありますよね。 ローソンでポイントをガッツリためて、リアル店舗やオンラインで使う……といったやり方も可能に。 現在のところわかっているメリットとデメリットは上記で述べたもののみでした。 そうしたことからこのポイント統合によって、元々au WALLETポイントを利用していたauのスマホ利用者、そしてPontaを利用していた人の双方にさまざまなメリットが生まれることとなる。 統合にはこのような細かい制約があるので、そのいずれかが引っ掛かっている可能性もあるが、それぞれの顧客データの規則が違っていることも影響していそうだ。 KDDI高橋社長は、KDDIが持つ本人認証や位置情報、ネット消費情報と、ローソンの店舗や消費情報を組み合わせた新しい体験価値創造について説明。

Next

au WALLETポイントをPontaポイントに統合して移行する方法

【訂正:2020年6月9日13時45分 初出時に「統合するともとの物理カードは無効になる」としていましたが、au PayにPontaカードを統合しても、もとのPontaカードは利用できるため、該当の記述を削除致しました。 まずは、au PAYアプリで連携作業が必要になります。 ローソンやPontaのアプリでも連携するようになります さらに、ローソンではポイント還元率を強化。 5%還元されるようになります。 リアルお買い物支援として、6月15日~9月13日まで au PAYカード(プリペイド含む)で出前館を利用するとポイントが10%たまります。 2.利用可能な店舗 Pontaポイント・dポイント・楽天ポイントが利用可能な店舗は、以下よりご確認ください。 au PAYで支払いができる加盟店で、かつPontaが貯まるPonta提携社であれば、最低でも200円で2ポイント(1%)が貯まることになります。

Next