清水 こころ の クリニック。 清水こころのクリニック(大阪府大阪府大阪市天王寺区寺田町2丁目5

のまこころクリニック

まず主治医から「貴方は何の目的で、こちらに来られたんですか」「どうしたいんですか」っと質問され、仕事や家族間や恋人との辛いことを話したら・・・ 「誰でも我慢することはある」っと返答され、(個人的見解ですが)心療内科医が発する言葉じゃないと思い、茫然自失になり、主治医から「次の予約の方がいるので、今日はこれくらいで、さようなら」っとサジを投げるような発言をされました。 ・ お薬は 院外処方 となります。 院長は「日本精神神経学会認定 精神科専門医」で、認知症診断に必須となる「脳画像診断」を専門としていることも当院の強みです。 治療方針によるメリット・デメリットについて丁寧にご説明し、患者様のご希望に沿った計画を決定します。 今回は『依存症について』第3回をお届けします。 子どもからご年配の方まで、不安、緊張、不眠、うつ、強迫、幻覚・妄想、不登校・ひきこもり、自閉や不注意・多動といった発達の問題、もの忘れ・認知の衰えなど、さまざまな心の悩みに丁寧に対応し、看護師・臨床心理士とともに治療を進めていきます。

Next

豊洲の精神科・心療内科「豊洲こころのクリニック」|江東区豊洲(有楽町線・ゆりかもめ豊洲駅)の精神科・心療内科

9月から 『発達障害』にスポットを当ててお届けしています。 待合室ではお名前ではお呼びせず番号札を使用しています 番号札は新型ウイルス感染予防のため使い捨ての紙にしています。 地域の皆様に信頼して頂けるようなこころのクリニックを目指し、一生懸命皆様のメンタルケアサポートをさせて頂きます。 その他の診療科では、自分のせいではないかと思い悩む方は少ないですが、心療内科・精神科ですと、なかには今の辛い症状が自分のせいではないかと思い悩み、なかなか病院に相談にいけない方も見受けます。 今回は『依存症について』第4回をお届けします。 また服薬をされている場合、副作用が生じていないか定期的に調べる必要があります。

Next

iこころクリニック 日本橋、人形町、馬喰横山の心療内科、精神科クリニック。心に寄り添う医療を提供します。

今回は『認知行動療法』第6回をお届けします。 今回は『認知行動療法』第7回をお届けします。 診療科目;『 心療内科 』 ・ 夜眠れない ・ ストレスでイライラする、やる気がない ・ 食欲がない ・ 人とうまく話せない ・ お酒がやめられない など ・ 費用に関して、各種健康保険・介護保険などがご利用いただけます。 不安・緊張: かたずけができない / どれかを選ぶことができない / パニックになることがある / 気持ちが落ち着かない• 精神科領域でも脳画像診断は重要となっています。 気分の波が大きい• 今回は『認知行動療法』第1回をお届けします。 ご本人さまの来院が難しい場合、ご家族の方のみの相談も受け付けております。 保険証をお忘れの方は、その日は自費でお支払いいただき、次回保険証をお持ちいただいた際に差額を返金します。

Next

清水こころのクリニック(大阪府大阪府大阪市天王寺区寺田町2丁目5

同時に、自立支援医療を利用されている場合は、自立支援医療が優先されますが、自立支援医療適用外の処方を行った場合は、やはり医療券が必要になります。 免責について• 本ウェブサイトに掲載しているデータや記載事項については、ご自己の責任と判断に基づいて利用するようお願いいたします。 今月は 『様々な依存』と更に依存についてさらに深く掘り下げていきます。 ~ごあいさつ~ 昨今のストレス社会において益々メンタルヘルスの重要性が指摘されています。 今回は『統合失調症について』第1回をお届けします。 寺田町駅北口下車。 清水こころのクリニックのホームページへようこそ 「こころのかかりつけ医」としてどんなことでもご相談ください はじめまして。

Next

豊洲の精神科・心療内科「豊洲こころのクリニック」|江東区豊洲(有楽町線・ゆりかもめ豊洲駅)の精神科・心療内科

になりますことをご了承ください。 当院は、うつ病・双極性障害をはじめとする「気分障害」、社会不安障害・パニック障害などの各種「不安障害」、何度も同じ考えが浮かんで同じ行動を繰り返してしまう「強迫性障害」、学校や職場でのストレスが原因でうつ状態に陥る「適応障害」、幻覚や妄想による不安・恐怖に襲われる「統合失調症」、アルツハイマー型認知症を代表とする「認知症」など、さまざまな精神疾患に対応しています。 こだわりが強い• 私たちがめざす医療 1) 能登地域のみなさまのこころの健康に全力で努めます。 誰もいないのに声が聞こえる• 今回は『認知行動療法』第12回をお届けします。 不眠で悩んでいたので眠剤をもらいましたが合いませんでした。

Next

豊洲の精神科・心療内科「豊洲こころのクリニック」|江東区豊洲(有楽町線・ゆりかもめ豊洲駅)の精神科・心療内科

今回は『自閉症スペクトラム障害』第2回をお届けします。 集中できない• データの利用に関連して生じた全ての苦情や請求については、利用者自身の責任と利用者の費用負担で解決するものとし、本サイトは一切の責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。 心療内科・精神科の薬は、減らすときにはゆっくり注意深く減らさないと副作用が起こる場合があります。 気分の落ち込みが続く• 今回は『認知行動療法』第11回をお届けします。 ・必ずマスクをご着用ください。 今回は『ゲーム依存症』第1回をお届けします。 当院ではなるべく一種類の薬で治療が完結するように、患者様と相談しながら薬物療法を決定してまいります。

Next

箕面市桜井駅 心療内科 精神科|藤田こころのクリニック|メンタルクリニック

衝動・怒り: やめたいことがやめられない / 心配で動けないことがある / イライラがおさまらない 「いつもと違う」と感じたら、ご相談ください。 今回は『アルコール依存症について』第3回をお届けします。 4月5日放送では「発達障害について」お話しします。 イライラや緊張が続く• ぜひご聴取ください。 自己主張をしない患者なら、相性が合うかもしれませんね? 最初だけは良い感じで話も良く聞いてくれる先生 しばらくたつと「鬱」の患者に対して「後ろを振り返ってばかりいても仕方ない」「前に進まないと」等 そんな事言われなくても十分過ぎる程わかっているのに改め... 今回は『依存症について』第2回をお届けします。 大阪環状線「寺田町駅」北口から徒歩2分ほどの場所にあります。 1 地図• ありがとうございます。

Next