コロナ 対策 pop。 【飲食店/サロンetc.事業者様向け】新型コロナウイルス対策関連ポスターを無料配布!保存&印刷OK

#がんばろう飲食店 【新型コロナ対策/飲食店の取り組み例】近代食堂4月号より

・テイクアウト客と店内飲食客の動線を区別し、接触を避けるように工夫する。 詳しくは、、をご覧ください。 一部の食料品・日用品の需要が急激に増えており、品切れ・品薄が発生しております。 当店では無料のPOP(チラシ)・SNS用画像をご用意しております。 そのを(株)アセンティア・ホールディングスの土屋さん、松本さんが、翻訳、公開されています。 例えば「 テーブル・カウンターの座席間に仕切り(パーテーション)を設ける」「 会計処理の際、レジに仕切り(パーテーション)を設ける」などです。 ・個室を使用する場合は、十分な換気を行う。

Next

店舗様向け コロナ感染拡大防止ポスターデータ無料配布開始

休んでいただくことはご本人のためにもなりますし、感染拡大の防止にもつながる大切な行動です。 しかし しっかり「マスク着用の意図」を伝えることで お客様は納得いただけるかと。 店頭では「 感染対策のぼり」などの感染対策実施をアピールするのぼりやボードなどが有効です。 checkersupport. どうやって感染するの? 現時点では、飛沫感染(ひまつかんせん)と接触感染の2つが考えられます。 飲食店様のコロナ対策としての取り組みにぜひご活用ください。

Next

【無料ダウンロード】新型コロナ感染対策アイテム配布

お客様と販売員の健康と安全を配慮し、ビニールシートも張らせていただきました。 なので、手洗いする前に顔を触ってしまうと、手洗いも無駄です。 少しでも我々のデザインで皆様をご支援差し上げたい。 現金、クレジットカード等の受け渡しの場合には、手渡しではなく、コイントレイ(キャッシュトレイ)を使用する。 ・従業員のロッカールームや控え室は換気し、空調設備は定期的に清掃する。

Next

困難を乗り越える為、デザインの力で外食産業を支援します!新型コロナ対策用第2弾POPを無料でご提供|株式会社メニューデザイン研究所のプレスリリース

ウイルス対策としてレジの間隔を開けて並ぶ誘導をするPOPです。 以下に、有効な告知をできるフリー素材を紹介。 テイクアウト1() テイクアウト2() テイクアウト3() テイクアウト&デリバリー1() テイクアウト&デリバリー2() 【英語バージョン】 タテヨコ・スペースあり、デリバリー表記ありの組み合わせで全12パターンある。 何卒、ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。 また、臨時休業をしないまでもできるだけ感染予防を強化すべく、不特定多数の人が出入りする施設はより一層の衛生管理が必要です。

Next

新型コロナ対策POP無料ダウンロード

感染爆発を防ぐために、人の移動を8割制限することが重要とされており、多くの企業がテレワークやリモートワークの導入を余儀なくされています。 無料でダウンロードしてお使いいただけますので、是非お使いください。 この取り組みが、新型コロナウイルスに立ち向かう全国の皆さまの一助となれば幸いです。 【無料ダウンロードPOP】 店頭で、コロナウィルス対策を実施している旨を告知する ポスターは来店客への安心感につながるもの。 サイズは、使いやすいA4と正方形の2種類。 データもダウンロードできますし、面白いのはファミリーマート・ローソンの「ネットワークプリントサービス」で印刷することもできる点です。

Next

【コロナ対策】マスク着用・手洗い・体温測定・消毒のお願いポスター 無料ダウンロード

そんな想いで、居酒屋が大好きな仲間に相談しながら「NOMOCa」を作りました。 自由にお役立てください。 いつもの居酒屋、いつも頼むあの美味いアテが、懐かしくなってしまいました。 ご理解、ご協力のほど、 よろしくお願い申し上げます。 ちょっと考えてみます。 飲食店で無料で使える!新型コロナ対策ポスター・POPダウンロードまとめ (居酒屋甲子園サイトでリンクされていたため、当初は居酒屋甲子園へリンクを張っておりましたが、作成元が貴社と伺い、張り直しさせていただきました) 今後も、飲食店にとって有益な情報を発信してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

Next

【無料DL・新型コロナウイルス感染症対策】すぐに使える!店舗応援POP

自分のお店なら、自分で用意しましょう。 だって、一番感染のリスクを背負って頑張って働いてくれているのは定員さんです。 営業前・営業中・営業後と多数の人が触れる箇所は 定期的に消毒・清掃の実施する上でそれらを従業員同士で実施したか見えるよう衛生管理チェックシートを設けるのも有効ですね。 例えば「 座席間隔を2m(最低1m)以上あける」「 お客様の列(店内飲食・テイクアウト・レジ)も間隔をあけるようにする」などです。 ・少人数の家族、介助者が同席する高齢者・乳幼児・障害者等対面を希望する場合は、可能としてもよいが、他グループとの相席は避ける。 — 2020年 2月月18日午後6時09分PST 以前、某スーパーで 「マスク着用しての接客は失礼だ!」が話題になりました。 お店にとっても、厳しい時期は続きます。

Next