ダルシー ワイス バッハ。 [流体]円管路の摩擦抵抗式の導出と摩擦係数の関係式

[流体]円管路の摩擦抵抗式の導出と摩擦係数の関係式

ワイス バッハ ダルシー ワイス バッハ ダルシー

摩擦力は基本的な相互作用ではなく、多くの要因が関わっている。

【重要項目まとめ】1級管工事施工管理技士 学科試験問題A

ワイス バッハ ダルシー ワイス バッハ ダルシー

実用されている各種材質の円管の管摩擦係数を近似的に与える式として、次式に示す コールブルックの式(Colebrook formula)があります。

2

ハーゲン・ポアズイユ流れ②(管摩擦係数の式まで)

ワイス バッハ ダルシー ワイス バッハ ダルシー

レイノルズ数は慣性力と粘性力の比で、一般にその値が小さいとき、つまり速度が小さく慣性力に比べて粘性力の影響が [ 大きい]とき、流れは [ 層流]になり、速度が大きくなりレイノルズ数が大きくなると [ 乱流]に変わる。

流量線図による管径の求め方

ワイス バッハ ダルシー ワイス バッハ ダルシー

さて今回Qを求めるにあたって問題になってくるのは円管の断面内で速度が均一でないことです。

ヘンリー・ダルシー

ワイス バッハ ダルシー ワイス バッハ ダルシー

(式2. Colebrook 氏の式 1938 は次の式を示しました。 7 熱 ボイル・シャルルが間違えている確率が高い。 前問では圧力損失、今回は摩擦損失という言葉が使われていて何だか紛らわしいんですが、要は同じもので、どちらも損失なんだと思うんですけどね。

2

既出でしたらごめんなさい。損失水頭の公式には色々あると思いますが、それぞれ...

ワイス バッハ ダルシー ワイス バッハ ダルシー

で、2番目は レイノルズ数のおさらい…というか、補足説明であるわけなんですが、なるほど、例のルーズにはそんな意味があったんですな。 しかし圧力損失が大きいことはエネルギーの利用効率が低いことであるので、できるだけ損失を小さくする工夫が必要である。 教科書的なことしか書けませんが、それでよろしければ…。

19