京成 運用。 列車番号の付番方法

京成本線

運用 京成 運用 京成

2次車は塗装変更直後の1981年から1982年にかけて、方向幕を白地ベースのものから青地ベースのものに変更した。 他に渡り線のある京橋・七条は現在不明。

20

京成3700形電車

運用 京成 運用 京成

先頭車は1989年8月に更新出場した3305以降は先頭台車をMになるよう先頭車の台車の振替を施工。

2

京成電鉄のページ

運用 京成 運用 京成

渡り線あり)• 北総N運用に入り都営地下鉄浅草線を経て京急線羽田空港に乗り入れるようになった。

19

京成3700形電車

運用 京成 運用 京成

これにより、京成カードはおよびオリコの2社からの発行という形態となる。 [快速特急|青砥]@品川。 (平成19年)• :同上。

10

京成電鉄

運用 京成 運用 京成

なおこのアルファベットは列車番号としてのみ使用されるため、車両の運行番号表示機には表示されない。 防犯カメラを各車両に3台設置。

9

京成電鉄のページ

運用 京成 運用 京成

それ以外は基本則に同じ。 6000 - :各駅停車 小平 - 西武遊園地間• 2002年10月から5月にかけて、3808編成以外の3 - 5次車の座席をオレンジ色模様入りの個別シートから3868編成と同様のラベンダー色模様入りのバケットシートに変更した。 そのため両端の扉が従来よりも車両中心に寄ったとなり、扉横の座席との間のスペースが左右で異なるほか車端の座席が6人掛けとなった。

4