明らか に 合成 っ ぽい トマト。 熱ストレスによるトマト果実の成熟制御

共同発表:植物生理活性物質ストリゴラクトンの謎に迫る~オロバンコール合成酵素の発見~

合成 明らか ぽい トマト っ に 合成 明らか ぽい トマト っ に

この研究成果は、2019年12月18日(米国東部時間)に国際学術雑誌「Science Advances」に掲載される予定です。

9

明らかに合成っぽいトマト

合成 明らか ぽい トマト っ に 合成 明らか ぽい トマト っ に

316• JSTホームページ: JICAホームページ: 注3)ゲノム編集、ノックアウト ゲノム編集とは、人工的にデザインされたDNA分解酵素により標的とした遺伝子配列内に変異を導入する手法で、標的とした遺伝子以外への変異導入が極めて低いことが知られている。 296• NMRマイクロイメージング装置中でトマト果実を加熱すると、加熱開始6時間後から徐々に果実内部の水の運動性の低下がみられた 図3、色のより濃いところが低い。 加熱中果実の成熟・老化を推進するエチレン生成量は減少したが、加熱終了後は速やかに回復することから 図2 、成熟の遅延はエチレン生成能の低下によるものではないことが明らかになった。

熱ストレスによるトマト果実の成熟制御

合成 明らか ぽい トマト っ に 合成 明らか ぽい トマト っ に

近年では、BC環が閉じていないSLも相次いで発見されています。 明らかに合成っぽいトマト 1 : 名無しさん@お腹いっぱい。 これらから、トマトにおいてSlCYP722Cがnon-canonical型のカルラクトン酸をcanonical型のオロバンコールに変換するオロバンコール合成酵素であることが証明されました。

13

「明らかに合成っぽいトマトで草」←これ

合成 明らか ぽい トマト っ に 合成 明らか ぽい トマト っ に

これにより、それぞれのSLが担っている機能を解明する道が開け、植物生産の向上を目指したSLの応用展開が期待されます。

4

共同発表:植物生理活性物質ストリゴラクトンの謎に迫る~オロバンコール合成酵素の発見~

合成 明らか ぽい トマト っ に 合成 明らか ぽい トマト っ に

179• それらの果実のエチレン生成レベルは非常に低かった 図3。 669• 令和元年12月19日 神戸大学 科学技術振興機構(JST) 国際協力機構(JICA) 植物生理活性物質ストリゴラクトンの謎に迫る ~オロバンコール合成酵素の発見~ ポイント• このように植物生産に資する応用が展望できることから、植物がさまざまな構造を有するSLをどのように生合成するかについて関心が集まっています。 382• ノックアウト体で根寄生雑草の種子発芽誘導活性が低下することも確認した。

12

[B!] なんJ PRIDE : 明らかに合成っぽいトマトで草←こいつ

合成 明らか ぽい トマト っ に 合成 明らか ぽい トマト っ に

309• 注2)の一環として、神戸大学 大学院農学研究科の若林 孝俊 学術研究員、杉本 幸裕 教授の研究グループは、東京大学、徳島大学の研究者との共同研究により、植物に有用な菌根共生を促進するSLのカルラクトン酸を、根寄生雑草の発芽を誘導するSLのオロバンコールに変換するオロバンコール合成酵素を発見しました。

10