ハンター バイデン ラップ トップ。 バイデンのスキャンダル拡散を、SNS・リベラルメディアが阻止している エゲツないトランプ叩きとは正反対

FBIの児童ポルノ捜査部門トップがハンター・バイデンのノートパソコン捜査に関与

バイデン トップ ハンター ラップ バイデン トップ ハンター ラップ

」 2020年10月14日、 ニューヨークポスト 爆弾の申し立てを取り下げました:ハンターバイデンが2019年にデラウェアのコンピューター修理店に落としたとされるラップトップには、ハンターがジョーバイデンをウクライナのビジネスマンに紹介し、金銭的利益のために父親の影響力を捏造しようとしたメールが含まれていました。 米司法省当局者は10月29日に米テレビ放送の「シンクレア・ブロードキャスト・グループ」に対し、「連邦捜査局(FBI)はすでに2019年から、マネーロンダリングに関与している疑いで、ハンター・バイデン氏とその仲間に対する刑事捜査を開始しており、現在も進行中である」と明らかにした。

「ハンター氏は父親の代わりに中国で関係網を構築」=アップルデイリー

バイデン トップ ハンター ラップ バイデン トップ ハンター ラップ

バイデン候補の次男ハンター・バイデン氏にあてたメールで、差出人はウクライナのエネルギー会社「ブリスマ」の顧問バディム・ポザルスキー氏。 しかし、共和党は、先週のトランプ氏の税務に関するニューヨークタイムズの記事のFacebookとTwitterの宣伝を示唆することで反論しました-ほぼ確実に違法にリークされました-バイアスを示しました。

20

ジュリアーニ氏:バイデン親子の暴露は「まだまだ続く」

バイデン トップ ハンター ラップ バイデン トップ ハンター ラップ

しかし大統領選の集票をめぐる混乱が収拾し、たとえ「バイデン政権」が誕生しても、その運営は苦難の道が予想される。

バイデンのスキャンダル拡散を、SNS・リベラルメディアが阻止している エゲツないトランプ叩きとは正反対

バイデン トップ ハンター ラップ バイデン トップ ハンター ラップ

この事実が公開されると、同日に、ツイッター社とフェイスブック社は、このニューヨーク・ポスト紙のオンライン記事をユーザーが共有することをブロックする措置を講じた。 それを報道しない、メディアも犯罪者だ」 この全米を揺るがしたスクープ記事について、 このたび当誌は、ニューヨーク・ポスト紙から翻訳権の許諾を受けた。

18

バイデン候補「致命傷」となる新たなメールが明らかに ウクライナ疑惑で企業幹部と面会か

バイデン トップ ハンター ラップ バイデン トップ ハンター ラップ

ショーキン氏 元検事総長 の証言によれば、2016年3月の解任のタイミングでは、ブリスマ社を捜査するための「特別なプラン」が計画されていて、「ハンター・バイデンを含めた役員の全員を、尋問のほか犯罪捜査の対象とする予定となっていた」とのことだった。

7

【米国】FOX:ハンター・バイデンの元関係者の記録には、バイデン氏との取引関係を示す証拠はない

バイデン トップ ハンター ラップ バイデン トップ ハンター ラップ

その業者は確かにトランプ支持者ではあった。

16

ハンターバイデンについての悲劇的な詳細

バイデン トップ ハンター ラップ バイデン トップ ハンター ラップ

この記事の執筆時点では、ジョー・バイデンが不適切に行動したという証拠は明らかになっておらず、その話がロシアの偽情報であることを示唆する証拠もありません。 2015年には、中国遠洋グループの投資子会社が、ハンター氏が顧問を務めていた米企業ローズモント・リアルティ(Rosemont Realty)の事業を30億ドルで購入することを約束しました。

4

ハンター疑惑の追及本格化でバイデン政権は炎上か

バイデン トップ ハンター ラップ バイデン トップ ハンター ラップ

上院共和党のロン・ジョンソン、チャールズ・グラスリー両議員が、「ハンター氏が中国共産党関係者らと不正な取引をして巨額の報酬を得たことについて、バイデン氏の直接的な関わりを示す証言と証拠を入手した」という趣旨を報告書の形で公表したのである。

13